終活をお考えの方

もしも自分が認知症

になってしまったら…

 

老後も今の家に住み続けるか、

施設に入るか…

 

 

 


高齢でおとろえた時に備え、様々な問題に対応しなければなりません。特におひとりでお住いの方は孤独死の危険もあります。任意後見契約を使い、もしもの時に備えるのも一つの方法です。また、当事務所では遺品整理士や各種業者と共同で老後に備えた自宅のリフォーム、住み替え、施設入居に伴う財産の整理のご相談もお受けいたします。

相続対策をお考えの方

自分が残してゆく財産を

どうしたらよいか…

 

障がいを持った子供がいるが

自分がいなくなった後

どうなるのか…

 

 


自分が亡くなった後のことは誰しも心配なものです。当事務所では残されてゆく人たちに争いや心配の種を残さないように、遺言書作成のお手伝いや信託・後見のお手続きなどのご相談をお受けいたします。また相続税の対策については提携税理士の判断をあおいだ上、各種手続をさせていただきます。